通所リハビリテーション(デイケア)

ホーム  »  外来リハビリ・通所リハビリ(デイケア)  »  通所リハビリテーション(デイケア)

通所リハビリテーション(デイケア)について

要介護認定された方に、厚生労働省令で定める施設(病院、診療所、介護老人保健施設)において、理学・作業療法士による「心身の機能の維持回復」や「日常生活動作機能向上」を目的としたリハビリを日帰りで提供します

対象者

通所リハビリテーション要介護の方が対象となります。
要支援の方は、介護予防通所リハビリテーションを利用することができます。

※要支援・要介護認定の申請は市区町村役場で行えます。

ご利用時間

月~金 10:00~11:00/14:00~15:00
※送迎あります
祝祭日を除きます

ご利用料金(通所リハビリテーション)

通常規模 1時間以上2時間未満

基本料金(1日あたり)/ 1割負担の場合

要介護度 基本単位 負担額
要介護1  366  366円
要介護2  395  395円
要介護3  426  426円
要介護4  455  455円
要介護5  487  487円

 

上記以外に下記の加算が加わる場合があります。

・リハビリテーションマネジメント加算A(1月あたり)

 同意日の属する月から6月以内 560単位/同意日の属する月から6月超 240単位

・リハビリテーションマネジメント加算B(1月あたり)

 同意日の属する月から6月以内 830単位/同意日の属する月から6月超 510単位

・短期集中個別リハビリテーション実施加算(1日あたり) 110単位

 

*その他の費用*

・通常事業実施地域(小郡市)以外の送迎に係る費用

実施地域以外から・・・片道10km以下のとき無料/片道10kmを超えるとき500円(往復)

・オムツ代 実費

※その他日常生活において通常必要となるものに係る費用の負担をお願いすることがあります(実費負担)

ご利用料金(介護予防通所リハビリテーション)

基本料金(1月につき)/1割負担の場合

要介護度 基本単位 負担額
要支援1  2,053 2,053円
要支援2  3,999 3,999円

 

上記以外に下記の加算が加わる場合があります。

・運動器機能向上加算(1月あたり) 225単位

 

*その他の費用*

・通常事業実施地域(小郡市)以外の送迎に係る費用

実施地域以外から・・・片道10km以下のとき無料/片道10kmを超えるとき500円(往復)

・オムツ代 実費

※その他日常生活において通常必要となるものに係る費用の負担をお願いすることがあります(実費負担)

主な流れ

ご利用者様に合わせて治療プログラムを作成し、提供いたします

                  

歩行訓練など

担当の理学・作業療法士がしっかりとサポートいたします

                  


個別での運動後は、ご利用者様に合った自主訓練をしていただきます

デイケアとデイサービスの違い

どちらも要支援・要介護を受けている方が対象
当院ではデイケアを行っています。

「デイケア=リハビリや医療に特化」

・医師とリハビリ専門職(理学・作業療法士など)が対応
・投薬や注射といった医療的ケアが可能
・自宅に合った医療用具やリハビリの提案が可能

「デイサービス=他者との交流、心身機能の維持がメイン」
・看護職員や介護職員が中心となって対応

・医療的ケアは難しいところが多い
・事業所によって多様性があり、独自に特化したサービスがあるところもある
ページの先頭へ