新型コロナワクチン接種

ホーム  »  新型コロナワクチン接種

接種場所について

  • 原則として、住民票所在地の市町村の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます
  • かかりつけの病院であっても、市町村が異なる場合は打つことができませんので、お住まいの市町村の医療機関をお探しください。
  • やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない人は、住民票の所在地以外で接種を受けることがでる場合があります。役所でご確認ください。
  • 勤務先によっては職域接種を実施している場合があるのでご確認ください。

接種を受けるにあたって

本ワクチンの接種は公費対象となり、無料で接種できます。
16歳以上の方が対象となります。
予約制となりますので、お電話にてご予約ください。
当院では以下の時間帯で実施いたします。

月~金曜日(祝日は除く)13:30~16:00
TEL 0942-72-2121

接種は原則2回行います。2回目は1回目接種より3週間後です。
1回目の接種日を予約する際には、その3週間後も必ず来院できるかどうか確認して予約するようにしてください。
※2回目接種日のあとからの変更は、他の方の兼ね合いもあり大変難しくなります。万一、体調不良などで予約日に接種ができない場合は必ずご連絡ください。

※注意事項
接種は体調の良いときにするようにしてください。
密を避けるため時間を区切っておりますので遅れないようにお願いします。
接種後、経過観察のため15分お待ちいただきます。
時間に余裕を持ってみえて
ください。

当日について

ワクチンは肩に注射します。
当日は肩を出しやすい服装でお見えください。
(半袖のシャツに、上着で調節するのが理想かと思われます)

*持ってくる物*
・市より配られた予診票
(ボールペンで事前に記入してきてください)

・クーポン(接種券)
・保険証や免許証など住所の記載のある本人確認できるもの
・お薬手帳(お薬を飲んでいる方)

副反応について

接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。
もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。

〇副反応について(厚生労働省)
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0002.html

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)

〇新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/
ページの先頭へ